【安い登山用品】初心者はまず使ってみよう!激安の三種の神器(登山靴・レインウェア・リュック)

photo by Mathias Erhart

安い登山用品は機能が簡素だったり縫製が荒かったり、デメリットはあるものの、それを理解しつつ使うメリットもあります。今回は安い登山用品の購入について、筆者が考えるおすすめケースとそうでないケースを解説し、登山の三種の神器と言われる登山靴、レインウェア、リュックについて安いアイテムを紹介します。

安い登山用品のススメ

登山用品を一式揃えるためには非常にお金がかかります。そして、高いものを買う時はできるだけ買って損したとは思いたくないもの。つまり、登山用品の目利きは非常に重要です。

登山初心者の方は最初から自分に合った登山用品が何かを完璧に理解していることは少ないはず。最初から高価な登山用品を購入しても実はオーバースペックだったり、実はあまり使わなかったりするかもしれません。

登山用品を選ぶポイントは、本を読んで学ぶ、ネットで検索する、登山用品ショップの店員さんに聞いてみる、登山に行った山で周りの人が使っているものを見る、という形で理解することはできます。

とは言え、一番いい理解の方法は、当然ですがその道具を使ってみること。本やネットで調べた知識はすぐ忘れますが、使った経験は忘れません。

例えば、登山リュックのヒップハーネスは体の細い自分でもしっかり固定できるほど小さく調整できるか?など、本やネットで書いてないような些細な点まで、一度使ってみると選ぶポイントが具体的に理解できます。

また、登山靴のソールが硬いとか柔らかいとか書いてあるのを読んでもどれぐらい硬いかは触ってみないとわからないですし、山を歩いてみて初めてどの程度の硬さがあれば足の裏が疲れないか、硬すぎて動きづらくないかが理解できmス。

高価な登山ブランドの登山用品を最初から購入するのもいいですが、消耗品で定期的に買い替える必要があるアイテムであればまず安いものを購入するのも手です。

安い登山用品を買うデメリット

もちろんデメリットはいろいろあります。当然ですが、安いとはいえお金がかかること。そして、買い足せば買い足すほど荷物が増えるので収納に困ること。さらに、安いものはお気に入りにならず、ぞんざいな扱いをしてすぐに壊れたりダメになってしまうこと

また、安物買いの銭失いとはよく言ったもので、壊れやすかったり縫製が荒かったりパーツがすぐ取れたりすることがあります。保証がしっかりしていない商品もあります。そこらへんを理解して購入しないと「こんなはずではなかった」となるので、期待値は低めにしておくとがっかりしません。

年に一回しか山に行かない人は安物と代用品で済ませよう

登山は年に一度いくかいかないかという人、富士山登山や屋久島トレッキングなどのイベントの時だけ登山をする人などはお金がもったいないので安い登山用品と代用品で済ませましょう。

(ファッションが好きだとか見た目をすごく気にする人はブランド物を揃えてしまってもいいと思います。)

代用品の一例
・ウェア一式⇒化学繊維のスポーツ系のウェア
水筒⇒ペットボトル
グローブ⇒軍手
スタッフバッグ⇒ジップロック

もしくはレンタルでもいいと思います。必要な道具が一式セットでレンタルすることができるので、登山用品を何も持っていない人は間違いなくレンタルが手っ取り早いです。お金だけでなく選ぶ時間も省略することができます。



何を持っていけばいいかは登山の持ち物を参考にしてください。

おすすめの安い登山用品

ここからは、安くておすすめできる登山用品を紹介します。

おすすめの選定基準

楽天のレビューは正直当てにならないのでamazonのレビューの評価を採用します。

・amazonのレビューの平均点の☆が4以上
・amazonのレビューが10件以上
・金額は(できるだけ)5,000円以下
・amazonプライムで購入可能

いいことばかり書いても仕方ないので☆1と2で役に立ったとされているレビューを抜粋して引用しています。

安い登山靴

amazonでかなり売れている安い登山靴がアルバートルです。2018年7月23日時点でお値段は4,380円から5,980円。amazonはほぼ時価のようなもので、値段は常に変鼓動します。レビューは☆4つで件数は524件です。以下ネガティブコメントの抜粋です。

★☆☆☆☆ 金具部分が破損してました。

投稿日 2015/9/18
色: ブラウンサイズ: 25 cm Amazonで購入
急遽トレッキングに行く事になった為、お急ぎ便を利用して購入。翌日に届いたのは良いが、試し履きをしようとヒモを外した途端にヒモを通す金具が取れた。よく見ると金具自体が変形していて、あきらかに破損していた。
それでも必要だったので履こうと思ったけれど、勿体ないので返品させてもらいますが、せっかくの予定が台無しになって最悪です!きちんと検査をしてから出荷して欲しい。
試し履き程度ですが、サイズはいつものサイズでぴったりでした。本当に残念です。

正直不良品はブランド品を買っても一定の確率で発生します。特に安いノーブランド品は検品が甘いことも想定されるので返品も見越してギリギリに買わないように!

★☆☆☆☆ 使用開始後6カ月で両足ともサイドが切れました

投稿日 2017/4/10
色: チャコール/シアンサイズ: 26 cm Amazonで購入
両足ともサイドの布地部分が切れました。
利用頻度は犬の散歩で1日当たり1kmほどを歩きます。
歴代の犬の散歩用靴は、同様の利用で3年以上使っています。
6カ月で切れてしまうのは悲しい。。。
お勧めできません。

確かに登山靴のアッパー素材は値段が上がるほど耐久性が高くなる傾向なので、安い登山靴は使える回数はやや少ないかもしれません。とは言え、この方がほぼ毎日犬の散歩しているとすれば、登山用として使う分には十分長く使えると考えられるのであまり気にならないのでは?と思います。

安いレインウェア

安いレインウェア部門はロゴスです。2018年7月23日時点でお値段は5,245円から7,570円。レビューは☆4つで件数は67件です。以下ネガティブコメントの抜粋です。

★☆☆☆☆ 買わなければ良かった!

投稿日 2017/3/31
色: チャコールサイズ: Medium Amazonで購入
買って半年もしない内にファスナーが壊れてマジックテープも付きが悪くて上は着れない。

正直使い方も関係していると思います。ファスナーはそもそも負担がかかりやすく壊れやすいパーツなので注意して扱いましょう。また、マジックテープも頻繁に貼ったり、変な場所にくっついてしまったりすると当然付きは悪くなります。こちらは値段に関係なく品質に大きな差はないパーツになるので、結局使い方に依存します。

★☆☆☆☆ 撥水効果が無かった

投稿日 2016年10月3日
サイズ: LL|色: チャコール|Amazonで購入
高評価だったので購入してみたところ、まったく水を弾かなかった。
レインスーツを買ったのは3着目だが、こんな製品は初めて。
多分、撥水加工の処理がなされていなかったと思われる。
他のレビューにも似たようなコメントがあったので、
ひょっとしたら当たり外れがあるのかもしれない。

アマゾンへの返品がスムーズにできることが確認できたことは良かった。

レインウェアは完成度の高さが求められます。例えばバイクに乗った時など高水圧に耐える必要がある場合は密閉性が求められます。登山に使う分ではよっぽど品質が低いものでなければ雨は防げるので問題はないでしょう。ただし不良品はやっぱり返品交換が必要です。

登山用のレインウェアにはストレッチ性が求められるので、同じくロゴスのレインウェアでストレッチタイプはレビューが48件、☆4.0でこちらもおすすめです。

安い登山リュック(ザック)

安い登山リュック(ザック)部門いくつかノミネートがあります。それぞれ基準は満たしているのでお好みで選んでください。容量は30L~40Lあたりでピックアップしています。

おすすめ第1位:コールマン ウォーカー33

コールマンなので、安いリュックでも一定の安心感があります。

★★☆☆☆ 期待してた分ガッカリかな、、
投稿日 2017/4/24
色: ブラックチェック Amazonで購入
巾着みたいな袋が入ってなかった。

後から見たら値段が下がっててガッカリした。
大きさは普通かな。
(身長171センチ。)

amazonは値段が時価なので変動します。欲しいときが買うタイミングなので、あまり値段を気にしすぎず買っちゃいましょう!

おすすめ第2位:YACONE レインカバー付きリュック40L

40Lと50Lの2種類から選ぶことができます。ポケットが充実していてアクセスがよい場所に小物を収納しやすいタイプです。レインカバーも付いているし、大容量で3,500円前後と安いので、かなりコストパフォーマンスが高いリュックです。

おすすめ第3位:NEEKFOX 折りたたみ可能リュック35L

値段は2,580円、35Lで折りたたんでコンパクトになる安い登山リュックです。コンパクトになる分、長時間背負って山で行動する時は少々快適度は低いかもしませんが低山のハイキングであればおすすめです。

折りたたんで旅行先や防災の時にだけ使うなど、登山以外にも使い道を考えている人におすすめかもしれません。

安いトレッキングポール

おすすめ第1位:ダバダ トレッキングポール

ダバダのトレッキングポールはなんとレビュー件数が1,000件超。かなり売れています。

レビューではいろいろな意見がありますが、トレッキングポールはそもそも壊れやすい登山用品であり、高いメーカー品を買ってもロック部分が緩みやすい、壊れた、などの問題は一定程度発生します。

使い方に慣れていないうちは、下りで全力で体重をかけてしまったりロックを必要以上に締めて壊してしまったりすることもあるので、まず安いトレッキングポールで慣れてから高いメーカー品にステップアップしたほうがよいと思います。

★☆☆☆☆ 残念
投稿日 2016/4/5
色: アルミピンク Amazonで購入
商品が届き中身を確認したら、ほぼ本体しか入ってるだけで付属品のほとんどが不足があった事を連絡してから返品して、新しい物を送ってもらいましたが、また同じ不足した物が送られて着ました。また同じ事の繰り返しになりそうなんで、付属品はあきらめました。

トレッキングポールは期待以上の物だっただけに残念です。

追伸ですが以前、本当に不足品が、ありませんでしたか?とかの結構高圧的な文章の、メールが着ました。 返品してまたチェックもせずに送っといて何様かと思いました。

★☆☆☆☆ 3回目の山行で壊れました。
投稿日 2017/4/25
色: アルミシルバー Amazonで購入
道路(アルファルト)に倒しただけでグリップが割れました。
材質に問題があると思います。

おすすめ第2位

低品質のコメントが少ないトレッキングポールです。最近のamazonの特徴ですが、ロゴだけ張り替えて中身は全く同じ商品が多く出回っています。こちらはダバダのトレッキングポールと限りなく近いものと考えてよいでしょう。ブラックとマゼンタで最長長さが少し異なるのでその点だけ要注意です。

まとめ

登山用品は調べたり人に聞いたりして知識を身に着けたうえで購入してください。また、年に数回しか山にいかない人は安物で揃える、代用品、レンタルをまず検討することがおすすめです。安い登山用品はデメリットもあるので計算に入れたうえで購入しましょう。



登山靴、レインウェア、リュックに関して、選び方やおすすめモデルを以下の記事にまとめているのでこちらも参考にしてください。

山や山道と人間の体の直接的な接点となるのが登山靴です。普段歩くアスファルトで舗装された道ではなく、路面が凸凹していたり石や岩で不規則になって...
登山に欠かせないのがレインウェアです。レインウェアは、登山靴と登山リュックと合わせて山登りの三種の神器と言われるほど重要なアイテムです。これ...
登山に必要な全ての装備を入れて、背中や肩、腰で分散させることで、ラクに荷物を運べることを追求したものが登山用のリュックです。呼び方はリュック...

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめのamazon登山用品ショップ

amazonの登山用品ショップは登山靴トレッキングパンツトレッキングポールなど、登山の服装登山用品の種類がかなり充実しています。使用者のレビューが充実しているので、安心して購入することができます。

Amazonプライムであれば送料無料で即日配達、また「服&ファッション小物」「シューズ&バッグストア」カテゴリであればなんと30日間返品可能で送料も無料です。ただし、Amazon.co.jpが出品していない商品は条件が付く場合があるのでAmazon.co.jpが出品している商品が安心です。 シーズンに応じて登山用品のセールもやっているので、定期的にチェックしてみてください。

また、好日山荘webショップでは定期的にセールを開催しているのでこちらも要チェックです。
登山用品ショップ