【登山・アウトドアの傘】モンベルU.L.トレッキングアンブレラの口コミ・評判・評価

登山やトレッキング用の軽量傘として開発されたモンベルU.L.トレッキングアンブレラは使い勝手抜群で、アウトドア全般や旅行などに幅広く使える傘です。今回はモンベルU.L.トレッキングアンブレラのおすすめポイントをまとめました。

  • モンベル製品がネットで購入できないので代わりにスノーピークのアンブレラULがおすすめ!

  •    
    サイズ:親骨55cm×8本、収納時全長:22cm 重量:約130g。

    軽量の登山傘、モンベルU.L.トレッキングアンブレラのスペック

    登山・アウトドア用の傘、モンベルのU.L.トレッキングアンブレラについて、まずは重さや大きさ、素材などをまとめます。特徴的なのはなんといっても重量。128gしかありません。登山やトレッキングにおいては軽量コンパクトが鉄則ですが、この傘なら持っていっても正直ほとんど重さを感じないでしょう。

    どこで重さを削っているかというと、大きくはサイズを小さくしているところと生地の厚みです。直径88cm(半径44cm)は折りたたみ傘としても少し小さめでその分骨の重量が軽量化されています。そして傘の生地は極細のナイロン素材でできていて、本当にペラペラです。びっくりするほどペラペラなので使うまでは不安になる薄さです。

    重さ128g
    収納時の長さ26cm
    開いた時の直径88cm(半径44cm)
    素材ナイロン(バリスティックエアライト)
    骨長50cm
    骨本数8本
    ブラック、ピンク、グレー、ブラウン、青、水色

    軽量の登山傘、モンベルU.L.トレッキングアンブレラのサイズ感

    傘の収納時

    軽量の登山傘、モンベルU.L.トレッキングアンブレラの収納時の大きさ

    iphone5sとのサイズ感の比較の画像です。折りたたんだ時の長さは26cmです。通常の折りたたみ傘と比較するとコンパクトな部類になると思います。

    傘を開いた時

    軽量のトレッキング用傘、モンベルU.L.トレッキングアンブレラの開いた時の大きさ

    開いた時の大きさは半径44cm、直径88cmです。コンビニで売っているビニール傘がラベルに60cm傘や65cm傘と書いていあると思いますが、それぞれ直径にするとそれぞれ直径100cm、110cmになり、U.L.トレッキングアンブレラは一回り小さいサイズになります。数値にしてもよくわからないと思うので、Tシャツを置いてサイズ感をわかりやすくしてみました。TシャツのサイズはユニクロのメンズMサイズです。

    こうしてみると、「けっこう肩幅ぎりぎりやないか・・・。」と感じると思いますが、その通りです。実際風が強いと首から下がけっこう濡れます。軽量コンパクトな折りたたみ傘なので大きさは妥協点になります。理解の上購入してください。

    傘の柄の長さ

    軽量のアウトドア用傘|モンベルU.L.トレッキングアンブレラの柄の長さ
    傘の柄の長さは詳細なスペックが記載されていなかったのですが、またまたiPhoneとの比較画像です。スマホの大きさが約12cmなので傘の柄の長さは50cm程度でしょうか。こちらもコンビニのビニール傘と比べて一回り短いので、自然と傘のポジションは頭に近い場所になります。ここらへんも軽量コンパクト化のために少し控えめになっている部分です。

    傘のディテール

    登山・トレッキング用傘のストッパー機構
    ストッパーでカチッと止まるので傘の使用中にずるずる落ちてくることはありません。ここらへんは手抜きがなく、さすがモンベル製といった感じです。骨組みも細いながら作りは荒くないので不安はありません。ただし、めちゃくちゃ頑丈という感じでもないので強風の中ではあまり使わないほうがよさそうです。

    登山・トレッキング用傘の石突き
    先端の石突き部分はかなりしっかりした素材のストラップ状になっているため、持ち運びや乾かす時などにひっかけて使えます。スペアパーツもモンベル公式ストアで販売されているので、アウトドアで使用していて石突きが壊れても傘自体は長く使用できます。

    登山・トレッキング用傘のグリップ部分
    傘のグリップ部分にはモンベルロゴ。アウトドアの雰囲気でちょっとしたおしゃれ感が出ます。

    U.L.トレッキングアンブレラのナイロンは撥水力がすごい

    U.L.トレッキングアンブレラの撥水力

    写真では少しわかりづらいかもしれませんが、U.L.トレッキングアンブレラの撥水力はかなり高いです。さすがはレインウェアでも定評があるモンベル製のアウトドア傘といった印象。水がかかっても丸い水滴となってさらっと流れ落ちます。

    これだけ撥水力が高いと、屋内に入って傘の雨粒をはたくとほぼ完全に乾いた状態になります。付属の袋に入れて鞄の中に入れても全く濡れません。最初は旅行やアウトドア用にと思って購入しましたが、乾きが早いので通勤でもかなり使っています。

    天気予報で朝だけや夜だけ雨が降る予報になっていると、普通の傘は持っていくだけで邪魔になります。特に朝だけ雨で傘を持っていった日の夜は忘れやすいし荷物が増えて面倒だと感じていましたが、U.L.トレッキングアンブレラを使うようになってからはかなり快適になりました。普通の折りたたみ傘だと乾きが遅いので使ってすぐにたたんで鞄には収納できませんが、U.L.トレッキングアンブレラは雨粒をはらう時間が本当に一瞬です。通勤用の傘を探している人にもかなりおすすめです。

    U.L.トレッキングアンブレラはネットでは買えないので、登山・トレッキング用にはスノーピークの傘がおすすめ

    2019年4月現在、モンベルはamazon、楽天、yahooショッピングで購入することができなくなっています。非常に不便ですが店舗で購入するか、送料がかかるモンベル公式webショップで購入するしかありません。

    普段amazonや楽天を使っている人にU.L.トレッキングアンブレラの代わりとして登山・トレッキングにおすすめする傘がスノーピークの「アンブレラUL(ウルトラライト
    」です。

    直径は98cmでモンベルULアンブレラよりも一回り大きく、重さ130gとほぼモンベルと同スペックなので大きい割に軽いメリットがあります。

    スノーピークロゴがおしゃれなのでモンベルよりも普段使いしやすく、アウトドアカジュアルとも合わせやすいでしょう。

       
    サイズ:親骨55cm×8本、収納時全長:22cm 重量:約130g。

    もう一つの候補、エバニュー(Evernew) ウルトラライト アンブレラ

    エバニューの折りたたみ傘はなんと90g!めちゃくちゃ軽いので1gでも荷物を軽量化したい人におすすめです。ただし、骨が5本で強度が弱く折れやすいので扱いには十分注意が必要。

    登山やアウトドア用の傘について他のブランドも探してみたい人は好日山荘webショップもチェックしてみてください。

    登山・アウトドア用の傘を好日山荘webショップで見てみる