アームカバー(スポーツ・ランニング・登山向け)のおすすめブランドまとめ【メンズ・レディース】

photo by Peter Mooney

今回はアームカバーについてUVカットや保温、疲労軽減などの効果や、ランニング・ジョギング・マラソンや登山、自転車などを始め、様々なスポーツに使いやすいアームカバーをまとめました。

Sponsored Link

アームカバーの効果

UV(紫外線)カット効果

夏にアームカバーを着用するメインの目的はUV(紫外線)カットになります。特に標高が高い場所で行動する登山やトレイルランニングではUV(紫外線)対策をしないと、かなりひどい日焼けになるだけでなく、UV(紫外線)で疲労が溜まってパフォーマンスが下がってしまいます

長袖でももちろんUV(紫外線)対策はできますが、アームカバーは着脱が楽で長袖に比べて着ている時のストレスも少ないため夏場は長袖よりもおすすめです。

UVカット効果が高いアームカバー
出典:モンベル

UV(紫外線)カット効果を重視する場合はサムホール(親指を通す穴)があって手の甲まで覆うタイプがおすすめです。意外と手の甲は日焼けしやすく目立ちやすい場所なので気をつけましょう。

保温効果

逆に冬にアームカバーを着用する場合は保温効果が目的になります。アームカバーは起毛などで暖かい肌触りのタイプや、吸湿速乾性が高く汗をかいても汗冷えせず保温効果が続くタイプがおすすめです

長袖に比べると着脱しやすく体温調整しやすいため、ストップ&ゴーが多いスポーツや冬場のランニング・トレイルランニングに向いています。

筋肉の疲労軽減効果

コンプレッション機能があるアームカバーは筋肉のブレを抑えて血液の循環をスムーズにすることで疲労物質を蓄積しずらい状況にしてくれます

また、ランニングやトレイルランニングは腕の振りが重要になりますが、アームカバーで外側から多少テンションをかけると腕の振りが安定します。(という気がしますが、これは個人の感覚です。)

スポーツはまず見た目から入るとやる気も出てパフォーマンスが上がることも多いので、モチベーションを上げる意味でも効果的かもしれません。

また、筋肉の疲労軽減やパフォーマンス向上という意味では長袖のコンプレッションウェアのほうがより効果が高くなるので、結果を追求する人はコンプレッションウェアがおすすめです。

コンプレッションウェアの効果と人気のおすすめブランド比較4選
登山だけでなく様々なスポーツで役に立つのがコンプレッションウェアです。今回はコンプレッションウェアの効果の解説やCW-Xやアンダーアーマーな...

ただし、スポーツの途中で脱いだり着たりすることはほぼ無理になりますし、着用感が強いのでストレスを感じる人はアームカバーのような部分的なアイテムを使用するとよいでしょう。

腕の保護

登山やトレイルランニングでは山の中で木の枝で腕を引っかいたりすることがあるので腕の保護にもなります。半袖で山登りする場合でも木や障害物が多い登山道の場合は役に立つでしょう。

特に女性はUV(紫外線)と共に肌の保護のために長袖かアームカバーを必ず持参しましょう。(もちろん気にしない人は半袖だけでも問題ありません。)

枝でひっかいて破れる場合もあるので、逆に高価な長袖コンプレッションウェアは避けたほうがいいかもしれません。

スポーツ全般に使用可能な万能アームカバーのおすすめブランド

まずはランニングや登山を含む、様々なスポーツで幅広く使いやすい万能アームカバーのおすすめブランドを紹介します。いずれもUVカット効果、抗菌防臭、着圧などスポーツに必要な機能性を持っています。

おすすめ第1位:CW-X

コンプレッションウェアやタイツで一番人気が高いCW-Xですが、アームカバーも人気です。ランニングや登山など様々なスポーツで使用することを想定されているので、吸湿速乾性やストレッチ性、抗菌防臭性能など機能的です。どれを買うか迷ったらまずCW-Xのアームカバーがおすすめです

レディース専用モデルのアームカバーは手の甲までカバーできるロングタイプです。日焼け対策にはこちらのほうがおすすめです。

おすすめ第2位:C3fit

着圧機能について最も定評が高いC3fitはアームカバーもしっかりとした着圧効果を発揮してくれます。肌に触れる内側の部分はシームレスな縫製で肌当たりがよく、着用中もストレスが少ないので長時間の着用に適しています。UVカットだけでなく疲労軽減やパフォーマンス向上を狙いたい人はC3fitがおすすめです

おすすめ第3位:ザムスト

膝や肘のサポーターで人気が高いザムストのアームカバーはベーシックな使い勝手が人気です。少し薄めの生地は適度の着圧を与えてくれて着心地も悪くないので長時間着用していられます。ランニングにもバレーやバスケやゴルフなど幅広いスポーツで使われています。

登山・トレッキングにおすすめのアームカバー

モンベルのジオライン L.W.アームウォーマーはアンダーウェアで人気のジオラインが生地に使われているため、吸湿速乾性が非常に高くなっています。生地の厚さは薄手のLW(ライトウエイト)で、春夏秋と幅広く使えます。

UVカットや抗菌性もありますが、ジオラインは保温力もあるので肌寒いときの保温用として使えます。

レディースモデルでおすすめはWIC.クールフィンガーレスグローブで、こちらは主にUV対策におすすめです。ウイックロンクールという抜群に通気性が高い素材が使われていて、外側から風を通しつつ内側の蒸れた空気は外側に逃がす構造になっていて暑い時期に着用しても他と比較すると体感温度が少し低く感じます。手の甲までカバーしてくれるので夏の登山の強い味方です。

手首までのメンズ・レディース兼用タイプはこちらです。

ランニングにおすすめのアームカバー

ランニング用として使う場合はリフレクター(反射素材)が部分的に使われているモデルだと夜も安全に使えるのでおすすめです。ここではリフレクター(反射素材)が使われているアームカバーを紹介します

ナイキ ライトウェイト ランニングスリーブ

メンズ

レディース

アディダス ランニング クライマライトスリーブ

この記事のタイトルとURLをコピーする

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめの好日山荘Webショップ

好日山荘のWebショップは登山靴トレッキングパンツトレッキングポールなど、登山の服装登山用品の種類がかなり充実しています。しかも、ショップスタッフの商品レビュー付きなので安心して購入することができます。

ポイントは3%溜まって、7,560円以上は送料無料です。そしてなんと靴のサイズ交換は無料シーズンに応じてセールもやっているので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

Sponsored Link