ランニングキャップの選び方と人気のおすすめ6選

特に夏場のランニングやジョギングを快適に行うために人気のアイテムがランニングキャップです。日焼け防止や日よけのためにプロアマ問わず多くのランナーがランニングキャップを着用しています。今回はランニングキャップの着用の目的を解説した上で、レディースとメンズのランニングキャップについてナイキやアディダス、ミズノ、アシックス等の人気ブランドのおすすめのランニングキャップを紹介します。

Sponsored Link

ランニングキャップの着用目的

ランニングキャップの着用は「頭部の保護」と「目の保護」が主な目的です。共通して言えるのが、ランニングに慣れてきて長距離走る人のほうがより体への負荷が大きくなるため、負荷を軽減するためにもランニングキャップの着用をおすすめします。

頭部の保護

ランニングキャップを被ることで頭部を直射日光から保護することができます。直射日光を頭部に受けると、輻射熱(直射日光による熱)により体温上昇しやすくなる結果、早くバテたり熱中症にかかる確率が上がります。

頭部は神経が集中しているので他の部位に比べて直射日光による疲労の蓄積が大きいため、頭部を保護するのとしないのでは大きく違ってきます。黒っぽい色は太陽光の熱を吸収しやすいので夏場は白っぽい薄めの色が見た目も爽やかでおすすめです

また、髪や地肌に対して紫外線のダメージを受けてしまうので特に女性の方は美容のためにもサンバイザーではなくランニングキャップを被ることをおすすめします

目の保護

皮膚と同様に紫外線を受けると目も日焼けします。目から紫外線が入ることで体が反応して皮膚も黒くなると言われています。紫外線によって目にダメージを受けて老化現象が進行し、加齢によって発症する白内障(視力低下や目のかすみなどの症状)が紫外線の影響で早く発症してしまう可能性もあるので、無駄なリスクを避けるためにも直射日光が出ている間のランニングは、ランニングキャップやサングラスの着用で目を保護することをおすすめします。

また、目に入る紫外線を抑えることは疲労軽減にもつながります。マラソンなど長距離走る人は体力温存のためにもランニングキャップの着用がおすすめです。

雨対策や冬は保温にも使える

雨の日のマラソン大会など、どうしても走らないといけない日があると思います。雨粒が顔に当たることは想像以上にストレスを感じ、視界も悪くなります。視界確保と不快感の軽減のためにランニングキャップが役に立ちます。雨の日は撥水性の生地のキャップを選ぶとよいでしょう。その他にも冬は保温のために、不意な怪我を軽減する頭部の保護のためにも使うことができます。

ランニングキャップの選び方

ランニングキャップは季節に応じた選び方がポイントです。夏は熱をあまり吸収しない白っぽい色がおすすめです。素材は速乾性が高いポリエステルやナイロンなどの化学繊維でUVカット加工してあるとよいでしょう。

もちろんツバは夏場に必須です。縫製はメッシュ加工で通気性が高いものだと熱がこもりにくく快適です。全体的に軽くて柔らかいものを選ぶとフィットしてかぶり心地がよいのと、一時的に脱いでポケットに突っ込んで走りやすいです。

冬は保温が目的なのでニット帽やビーニーなどがよいでしょう。雨の日は撥水加工生地のキャップ、夜間に走る予定があれば安全のためリフレクター付きのキャップがおすすめです。

ランニングキャップは浅い

ランニングキャップは浅い

photo by Tri Sport Epping

ランニングキャップを初めてかぶった人がおそらく感じるのが「浅い」ということだと思います。浅いのは、サングラスを着用する時に邪魔にならないようにという理由と、通気性、軽量化などの理由です。

おすすめのランニングキャップ

アシックス

(アシックス)asics ランニングメッシュキャップ

アシックスの定番、メッシュキャップです。通気性がとにかく高いので夏場におすすめのランニングキャップです。値段も手頃で初めてランニングキャップを買う人におすすめです。

(アシックス)asics ランニングクロスキャップ

撥水性能を重視する場合はランニングクロスキャップがおすすめです。カラーバリエーションもメッシュキャップと比べると多いのでおしゃれなキャップをかぶりたい人にもおすすめです。

(アシックス)asics W’SランニングUVケアキャップ

レディース向けの夏用におすすめのランニングキャップです。UVカット加工生地と広めのツバで紫外線をシャットアウトしてくれます。女性が夏用のキャップを選ぶ時は美容のためにもUVカットの帽子がおすすめです。ランニングキャップと合わせてサングラスも装着したいところです。

ナイキ

ナイキ(NIKE) メッシュデイブレイクランニングキャップ

ナイキの軽量メッシュであるDRI-FITが素材に使われたナイキ定番のランニングキャップです。シンプルなデザインで服装を選びません、かぶり心地が人気です。

ミズノ

(ミズノ)MIZUNO ランニングキャップ [ユニセックス]

ミズノのベーシックなランニングキャップです。ツバが長めなので日差しが気になる人におすすめです。

アディダス

(アディダス)adidas TOBINIKUI キャップ

アディダスのTOBINIKUIキャップは名前のとおり、風で飛びにくいキャップです。ツバの部分がメッシュで通気性があり風の抵抗を受け流すのと、伸縮性のあるゴムでぴったりと頭にフィットしてより飛ばないように工夫されています。

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめの好日山荘Webショップ

好日山荘のWebショップは登山用品の種類がかなり充実しています。しかも、ショップスタッフの商品レビュー付きなので安心して購入することができます。

ポイントは3%溜まって、7,560円以上は送料無料です。そしてなんと靴のサイズ交換は無料シーズンに応じてセールもやっているので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

Sponsored Link