【ランニングリュックにおすすめ】アークテリクスAERIOS10レビュー

今回はランニングのリュックでおすすめのアークテリクスAERIOS10について、パーツの説明や使用感についてレビューします。トレイルランニングをしている人から、ランニングで通勤している人、女性、おしゃれなランニング用のリュック(バックパック)を探している人にもおすすめのリュックです。

Sponsored Link

ランニング用のリュックに必要なポイント4つ

ランニング用のリュック(バックパック)に必要なポイントは大きく4つあります。

①軽い

まずは軽量であることです。重たい物を背負ってランニングしたい人もいるかもしれませんが、まずはランニングしていてなるべく負担に感じない重さであることが快適に走ることができるポイントです。荷物が増えると体への負担が増えます。

②体にフィットして揺れない

しっかりと体にフィットして、ランニング中にリュッックが揺れないこともポイントです。リュックが揺れるとこちらも体に負担が増えます。

③通気性が良く、ベタベタしない

ランニング中はとにかく汗をかくもの。バックパネルやショルダーハーネスにはメッシュを使っている等の通気性が良いリュックを選ぶとよいでしょう。

④腕をふった時に肘に当たらない

意外と重要なポイントがこれ。ランニング中は通常の歩行時以上に腕を大きく振ることになるので、ヒジが当たる事がストレスになります。腰回りがスッキリしたデザインのリュックを選ぶ事が重要です。

番外編:おしゃれ

必須条件ではありませんが、筆者がランニングリュックを選ぶ条件に、「おしゃれであること」も入れています。よく使うリュックはなるべくおしゃれであるほうがテンションが上がりますよね。好きなアイテムを選びましょう。

ランニングリュックにおすすめのアークテリクスAERIOS10

ここから、アークテリクスのAERIOS10を紹介していきます。

イメージムービー

まずは基本スペック

重量:420g
容量:10ℓ
高さ:約40cm
横幅:約20cm

重要は420gと、かなり軽量で中になにも入れないで背負うと、何も背負っていないぐらいの重さです。容量は10リットルで、水や行動食などは十分にはいります。

長袖等の着替えも薄手であれば入ります。ランニングのリュックなので、あまり多くの荷物を入れても走りずらいので逆に10リットルで収まる荷物にすると走りやすいと思います。

ランニングやスポーツ全般に最適な形状

AERIOS10の形状は上部が太く下部が細い少し逆三角形のシルエットをしているため、ランニングで腕を振ってもリュックに肘が当たらないため、非常に快適に行動することができます。荷物もしっかり入ってスリムな横幅なので、見た目もおしゃれです。

揺れないように絞るだけではない、高性能バンジーコード

大きな荷物リュックにホールドした状態
通常のバンジーコードは1本の紐になっているので、上から服や荷物を突っ込む使い方をするのですが、AERIOS10のバンジーコードは真ん中がフックになっていて外すことができます。このお蔭で普通は格納できないかなり大きい荷物をホールドすることができるので、非常に使い勝手が良いです

バンジーコードのフックをはめた状態
バンジーコードのフックをはめた状態

バンジーコードのフックを外した状態
バンジーコードのフックを外した状態

荷物が少ないときは普通のバンジーコード同様に絞ることで荷物が揺れないようにおさえてくれます。

背面は通気性のある形状で汗をかいてもべたつかない

ランニングリュックの背面
ランニングやトレイルランを想定されているリュックだけあって、背面もメッシュ素材で凹凸がある構造であるため、通気性もあります。汗をかいてもべったり張り付くことはありません。

内側にプラスチックの板が入っているのですが、柔らかすぎず硬すぎず、絶妙なフィット感があります。

撥水性がある表面の素材

表面はリップストップナイロンという素材が使用されているそうですが、さすがは人気のアークテリクスということで軽いながらも触ってみるとしっかりとした素材感で撥水性もあるので、多少の雨でも問題なかったです。

チェストストラップは段階調整可能

ランニングリュックの揺れをおさえるチェストストラップ
チェストストラップはフック式で4段階に調整可能でしっかりと揺れないようにおさえてくれるため、女性から男性まで幅広く使えると思います。

揺れをおさえるゴム製のウエストベルト

ランニングリュック全体が揺れないポイント
ウエストベルトはゴム製になっていて、ランニング中もしっかりとリュックをおさえて揺れないようにホールドしてくれます。ウエストベルトもフックで2段階に調節が可能です。

ゴム製なので、男性女性問わずどんな体格の人でもリュックが揺れないようにホールドしてくれると思います。

ハイドレーションも搭載可能

リュック内部のハイドレーション搭載場所
リュックの内側にはハイドレーション搭載用のエリアがあり、チェストストラップにはハイドレーションチューブを固定するためのOリングがついているため、ランニングの給水もかんたんです。

アークテリクスAERIOS10総括

ランニングだけでなくサイクリングにも使える10リットル前後のリュックの購入を検討していましたが、機能が充実していること、アークテリクスのブランドやおしゃれなデザインが気に入ったので最終的にこちらの購入を決めました。

男性から女性まで様々な体系の人が使えて、おしゃれなシルエットなので街中でスポーツウェア以外の私服や通学・通勤で使っていても違和感がありません。

購入時に迷った他のランニング用リュック

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) マーティンウィング

ザ・ノースフェイスのマーティンウィングはポケットが非常に多いので細かく収納を分ける事ができるためその点が便利だと感じました。例えば、スマホを出し入れして使うようなシチュエーションだと便利だと思いました。

[アシックス] asics ランニングバックパック4

アシックスのこちらのランニングリュックは小型の容量4リットルにもかかわらず、ハイドレーションにも対応していて、室内も分割して使える優れものです。とにかくコンパクトに納めようと思う人はこちらがおすすめです。値段が安い点もメリットです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめの好日山荘Webショップ

好日山荘のWebショップは登山靴トレッキングパンツトレッキングポールなど、登山の服装登山用品の種類がかなり充実しています。しかも、ショップスタッフの商品レビュー付きなので安心して購入することができます。

ポイントは3%溜まって、7,560円以上は送料無料です。そしてなんと靴のサイズ交換は無料シーズンに応じてセールもやっているので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

Sponsored Link