マルチツールの選び方とおすすめ比較11選【登山・キャンプ・アウトドア用】

登山やキャンプなどアウトドアで活躍するのがマルチツールです。マルチツールは別名アーミーナイフ、十徳ナイフとも呼ばれます。今回はマルチツールの分類や、主な機能、選び方のポイントを解説し、種類別のおすすめマルチツールを紹介します。

Sponsored Link

マルチツールとは

マルチツール

マルチツールとは、ナイフ(ブレード)や缶切り、ニッパーやペンチ、爪切り、などの様々な機能がコンパクトに集約されたものを指します。パーツの組み合わせとグリップの構造で様々なバリエーションが存在し、主に登山やキャンプで使用します。

マルチツールの分類

登山で使いやすいマルチツールは大きく分けてナイフ(ブレード)をメインに内蔵した「スイスアーミーナイフ」タイプと、ナイフの代わりにプライヤー(ペンチ)をメインとした「プライヤーツール」の2種類に分類されます。

パーツを収納するグリップ部分について、スイスアーミーナイフタイプは基本的に1つで分離しないようになっている反面、プライヤーツールタイプはグリップが2分割されていてプライヤー(ペンチ)を使用する時に力が入りやすくなっています。

プライヤーツールタイプにもナイフ(ブレード)付きのモデルも存在しますが、スイスアーミーナイフタイプに比べて簡易的なものになります。

スイスアーミーナイフタイプのマルチツール

スイスアーミーナイフタイプのマルチツール
出典:ビクトリノックス

スイスアーミーナイフタイプのマルチツールはパーツを収納するグリップの部分が1つになっていて握りやすく滑りにくい形状・構造をしています。主にナイフ(ブレード)をメインで使うことが想定される場合はこちらのタイプがおすすめです。

プライヤーツールタイプのマルチツール

プライヤーツールタイプのマルチツール
出典:ガーバー

プライヤーツールタイプのマルチツールはグリップの部分が2つに分割されており、ナイフ(ブレード)付きの場合も半分の幅の簡易的なものとなりますが、プライヤー(ペンチ)が使えることが大きなメリットです。

プライヤーがあると、金属を曲げたり、掴んで回したり、切断したりすることができます。登山やキャンプにおいて、突然道具が壊れて修理しないといけない時など、いざという時に役に立ちます。

マルチツールの主な機能

マルチツールの代表的な機能は、ナイフ(ブレード)、プライヤー(ペンチ)、ドライバー、モンキーレンチ、ペンチ、缶切り、栓抜き、スプーン、ニッパー、のこぎり、ハサミ、爪切り等になります。

ビクトリノックスのスイスチャンプはなんと33種類の使い方ができます。これだけあると様々なアクシデントにも対応可能でしょう。

スイスチャンプの機能一覧

出典:エクサイト・セキィリティ

登山におけるマルチツールの選び方のポイント

必要最低限の機能でコンパクトに

このように、機能が豊富で選択肢の幅も豊富なのがマルチツールの特徴ですが、選び方のポイントは「必要最低限の機能だけを選ぶこと」です。不必要な機能を省き、小型でコンパクトに収まるものが軽量化が大事な登山においては重要です。

登山においては特にナイフとハサミの出番が多いでしょう。この2点の機能が付いているモデルがまずおすすめです。コルク抜きやドライバー、ヤスリはその次に利用率が高いとされる機能ですが、利用シーンが明確にあるか確認してみてください。

プライヤーは熱い鍋をつかんだり、テントポールが曲がってしまった時に直したり、釘を抜いたりと不測の事態に対処する時の幅が格段に広がるため、ミニマムを求めない場合であれば登山にはプライヤーモデルがおすすめです。

缶切りや栓抜きについては、最近のレトルト食品は缶切りや栓抜きが不要なものが多くなってきているので意外と利用シーンが少ないでしょう。

ナイフ(ブレード)にはロック機能があると安全

力を入れて野菜や肉を切った時にナイフの刃が戻ると危険です。ナイフにはロック機能があるものがおすすめですが、ロックができなくても固めのものを選びましょう。

登山においてはカトラリー付きも有効

マルチツールにはドライバー等の工具系のツールを削って代わりにカトラリーを付けたモデルも存在ます。登山に持って行くマルチツールを選ぶ時はカトラリー付きモデルを選ぶと荷物を減らすことができます。

LEDライト付きのマルチツール

マルチツールの中にはLEDライト機能付きのモデルも存在します。手元を照らす明かりとして、非常用のライトとして役に立ちます。

ナイフ付き(スイスアーミーナイフタイプ)のおすすめマルチツール比較5選

VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックSD

普段使いにも便利な最低限の7機能を収納した小型のコンパクトモデルです。イエローやグリーンなど6種類のカラーバリエーションから選べて値段も安く、気軽に購入できます。

■機能
スモールブレード(小刃)
はさみ
つめやすり
マイナスドライバー 2.5mm
キーリング
ツースピック
ピンセット

VICTORINOX(ビクトリノックス) ミニチャンプDX

ビクトリノックスのミニシリーズで最も多い16機能を装備するのがミニチャンプDXです。ミニチャンプは約20年前から発売されているロングセラーモデルです。

■機能
ツースピック
キーリング
ピンセット
スペースボールペン
ラージブレード(大刃
スモールブレード(小刃)
クラフトブレード(レターオープナー)
オレンジピーラー
スクレーパー
甘皮押し
せん抜き
ワイヤーストリッパー
プラスドライバー(フィリップス型)
つめやすり
つめそうじ
マイナスドライバー 2mm
スケール(inch)
スケール(cm)
はさみ

VICTORINOX(ビクトリノックス) スイスチャンプ

33機能を搭載するビクトリノックスのフラッグシップモデルがスイスチャンプです。その分重量も185gとかなり重たくなるので登山に持って行く場合は注意が必要です。

■機能
ツースピック
ピンセット
ラージブレード(大刃
スモールブレード(小刃)
カン切り
マイナスドライバー 3mm
せん抜き
ワイヤーストリッパー
マイナスドライバー 5mm
リーマー(穴あけ)/パンチ
メガネドライバー 1.5mm
はさみ
プライヤー
ワイヤーベンダー(ワイヤー曲げ)
端子つぶし
うろこ落とし
スケール(inch)
はり外し
スケール(cm)
のこぎり
つめやすり
金属のこぎり
金属やすり
つめそうじ
ルーペ
プラスドライバー(フィリップス型)
マイナスドライバー 2mm
のみ 4mm
マルチフック
キーリング
メガネドライバー 1.5mm
コルクせん抜き

VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン

ビクトリノックスのマルチツールの一番人気がハントマンです。スイスチャンプは機能が充実している分重量が重くなります。ハントマンは少し機能を絞ったモデルですが、ちょうど良いバランスと感じる人が多いモデルになります。

キャンパーではハサミがなくやや不便(ブレードで代用は出来ますが、爪も切れるハサミは使い勝手が良い)
トラベラーではソロキャンプの焚き火でノコギリを持たねばならなくなる
チャンピオン?はでかすぎ重すぎで携帯に不便…
と消去法でハントマンを選びましたが、必要にして十分なツール数と、適度なサイズで大変満足しています。
・ブレード
レトルトやパッケージ開封、張綱等の切断、日常でもレターナイフとして
・ハサミ
ホツレの切断等、時に爪切りとして
・缶切り
稀にある非パッ缶開け
・栓抜き
キャンプでは使わないが忘新年会ではかなりの活躍
・ドライバー 愛用のガソリンストーブの応急処置
・ノコギリ
ソロ焚き火の薪集め
・リーマー
スプレー廃棄時の穴開け
出典:amazon

■機能
ラージブレード(大刃
スモールブレード(小刃)
カン切り
マイナスドライバー 3mm
せん抜き
ワイヤーストリッパー
マイナスドライバー 5mm
リーマー(穴あけ)/パンチ
コルクせん抜き
はさみ
のこぎり
マルチフック
ツースピック
ピンセット
キーリング

VERTEX 20徳ツールナイフケース付

コストパフォーマンスが高く、機能が豊富なのがVERTEXの20徳ツールナイフです。安いマルチツールを探している人におすすめです。

ナイフ付き(プライヤーツールタイプ)のおすすめマルチツール比較3選

LEATHERMAN(レザーマン) マルチツール WAVE (ウェーブ)

waveはレザーマンのフラッグシップモデルの一つです。241gと重さはありますが、大きなグリップで持ちやすく使いやすいマルチツールです。レザーマンのプライヤーはスプリングが入っていて自動的に開いた状態になり、プライヤーを使う時に使いやすくなっています。

■機能
ニードルノーズプライヤー
レギュラープライヤー
ワイヤーカッター
ハードワイヤーカッター
420HC直刃ナイフ
420HC波刃ナイフ
ノコギリ
ハサミ
木工/金属用ヤスリ
ダイヤモンドコーティングヤスリ
ラージビットドライバー
スモールビットドライバー
マイナスドライバー (M)
定規 (19cm/8インチ)
栓抜き/缶切り
ワイヤーストリッパー

LEATHERMAN(レザーマン) WINGMAN ウィングマン

ウイングマンもwave同様にスプリングによりプライヤーが開いて使いやすくなっています。ナイフは根元の半分が波刃になっていてロープの切断の時に使いやすいでしょう。

■機能
スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー
スプリングアクション・レギュラープライヤー
スプリングアクション・ワイヤーカッター
420HC直刃波刃コンボナイフ
ハサミ
パッケージオープナー
木工/金属用ヤスリ
マイナスドライバー (S)
マイナスドライバー (M)
プラスドライバー
定規 (3.8cm/1.5インチ)
栓抜き/缶切り
ワイヤーストリッパー

GERBER(ガーバー) サスペンション

ガーバーのサスペンションは肉抜きされた曲線ハンドルのデザインがかっこよく、非常に握りやすい点が特徴です。チタンコーティングされていて錆びにくくなっている点もメリットになります。

■機能
ナイフ(2種)
プラス・ドライバー
マイナス・ドライバー
栓抜き
缶切り
ワイヤー・ストラッパー
ハサミ
ノコギリ
プライヤー
手荷物フック
イヤー・カッター
千枚通し

ナイフなし(プライヤーツールタイプ)のマルチーツール比較2選

LEATHERMAN (レザーマン) STYLE PS (スタイル PS)

レザーマンのマルチツール:スタイルPS

出典:レザーマン

数少ないナイフなしモデルの一つがレザーマンのstylePSです。銃刀法によると刃渡り6cm未満のナイフであれば携行していても問題ないそうですが、状況によっては軽犯罪法が適用される場合もあるそうです。こちらのモデルはかなりコンパクトでカラビナもついているのでキーホルダーのようにひっかけて携行できますがナイフなしモデルなので安心して使えます。

■機能
スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー
スプリングアクション・レギュラープライヤー
スプリングアクション・ワイヤーカッター
ハサミ
フラットプラスドライバー
爪ヤスリ
ピンセット
カラビナ/栓抜き

VICTORINOX(ビクトリノックス) ブレードレス

ビクトリノックスのナイフなしモデルが「ブレードレス」です。はさみが付いているのでキーホルダーに引っ掛けて日常使いにも使いやすいサイズです。

■機能
はさみ
栓抜き
プラスドライバー
キーリング
ツースピック
ピンセット

カード型のマルチツール1選

VICTORINOX(ビクトリノックス) スイスカードライト

珍しいカード型のマルチツールがスイスカードライトです。デザイン性が高く世界各国でデザイン賞を受賞しているプロダクトです。LEDライト付きで、見た目もスマートなので日常使いにおすすめのマルチツールです。

■機能
クラフトブレード(レターオープナー)
はさみ
ルーペ
マイナスドライバー 3mm
マイナスドライバー 5mm
プラスドライバー(フィリップス型)
プラスドライバー(フィリップス型)
ピンセット
スペースボールペン
ピン
LEDライト

マルチツールはもはや「十徳ナイフ」ではない

昔は十徳ナイフと言われたマルチツールですが、今や30機能以上の機能をもつモデルや、LEDライト付きモデルも存在します。自分が必要な機能に絞ることで、最低限の重さとコストのアイテムを選ぶことがマルチツール選びの最適解です。上記で紹介したモデルはごく一部なのでamazonで他モデルも確認してみてください。

amazonで人気のマルチツールを確認する

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめの好日山荘Webショップ

好日山荘のWebショップは登山用品の種類がかなり充実しています。しかも、ショップスタッフの商品レビュー付きなので安心して購入することができます。

ポイントは3%溜まって、7,560円以上は送料無料です。そしてなんと靴のサイズ交換は無料シーズンに応じてセールもやっているので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

Sponsored Link