モンベルストームクルーザー(ジャケット・パンツ)2015モデルの評価&レビュー

登山用のレインウェアとして人気が高いモデルがモンベルのストームクルーザーです。2015年にモデルチェンジした新型ストームクルーザーは高い防水性能を保ちつつ、より軽量コンパクトになったことで高評価を受けています。

ストームクルーザーはレインウェアだけでなく、ウインドブレーカーや防寒着としても着用できるように開発されています。今回は、登山だけでなく、釣りや春スキーなどのアウトドア、バイクのレインウェアとしても使えるモンベルのストームクルーザーのジャケットとパンツについてまとめました。

Sponsored Link

ストームクルーザーの基本情報

ジャケット

素材ゴアテックス・ファブリクス3レイヤー
表:20デニール・バリスティック® ナイロン・リップストップ
裏:GORE C-KNIT Backer Technology
重量257g
カラーダークティール(DKTL)
グリーン(GN)
インディゴ(IND)
マスタード(MST)
プライマリーブルー(PRBL)
パープルネイビー(PUNV)
シグナルレッド(SIRD)
サンセットオレンジ(SSOG)
収納サイズ7×7×15cm
機能トライアクスルフード
ロールアップフード
アクアテクト®ジッパー
立体裁断(ひじ)
アルパインカフ
リードインコード・システム
ポケット2
付属品スタッフバッグ

パンツ

素材ゴアテックス・ファブリクス3レイヤー
表:20デニール・バリスティック® ナイロン・リップストップ
裏:GORE C-KNIT Backer Technology
重量191g
カラーブラック(BK)
プライマリーブルー(PRBL)
シャドウ(SHAD)
サンセットオレンジ(SSOG)
収納サイズ7×7×12cm
機能アクアテクト®ジッパー(ボトム)
撥水ジッパー(前立て)
ロングボトムジッパー
サムエシステム
立体裁断(ひざ)
内股部分の摩耗強度を向上
ポケットなし
付属品スタッフバッグ

モンベルストームクルーザーの機能性の評価・レビュー

まずはストームクルーザーの機能性について評価・レビューします。

裏地にGORE C-ニットバッカーテクノロジーを採用

GORE C-ニットバッカーテクノロジー

出典:モンベル(mont-bell)

GORE C-ニットバッカーテクノロジー」と呼ばれる裏生地を、透湿防水性の中核機能である中間層のゴアテックスメンブレンと張り合わせ加工することで、これまでになかったしなやかさと耐久性を両立しながら透湿性を大きく向上しています。また、軽量化のために縫製箇所を徹底的に減らし、シンプルなデザインでスリムなシルエットになっています。一言で言うと、柔らかくて軽くなったと言えます。

防水加工

ポケット部分には裏側にゴアシームテープでシーム処理が施されていて、外側からの水の侵入を阻止します。
モンベルストームクルーザーのシーム処理
出典:モンベル(mont-bell)

裾やアルパインカフも、できるだけ浸水を減らすために糸で縫う縫製ではなく、接着して作られています。
モンベルストームクルーザーのアルパインカフと裾
出典:モンベル(mont-bell)

また、縫製には撥水性のある糸が使用されているため、縫い目部分の防水性能も高くなっています。
モンベルストームクルーザーの縫製
出典:モンベル(mont-bell)

フードの調整パーツ

ストームクルーザーだけでなく、モベンルのアウターには「トライアクスルフード」と呼ばれるフード調整機能がついているモデルが多いです。襟元と後頭部の2カ所でフードのフィット感を調整できるため、水の侵入を最小限に抑えることができます。

モンベルストームクルーザーのフード調整機能①
モンベルストームクルーザーのフード調整機能②
モンベルストームクルーザーのフード調整機能③
出典:モンベル(mont-bell)

袖口

ストームクルーザーの袖口は「アルパインカフ」と呼ばれ、半分はエラスティックテープ(伸縮性が高いテープ)、半分はベルクロで袖口のフィット感を調整できるようになっています。

モンベルストームクルーザーの袖口はアルパインカフ
出典:モンベル(mont-bell)

ジッパー

アクアテクトジッパーと呼ばれる防水性能が高いジッパーが採用されています。

ストームクルーザーのアクアテクトジッパー
出典:モンベル

パンツの機能

靴を履いたままでもパンツを着たり脱いだりしやすいように、ロングボトムジッパーが採用されています。

ストームクルーザーのパンツにはロングボトムジッパーが採用
出典:モンベル(mont-bell)

また、裾には「サムエシステム」と呼ばれる機能を搭載しています。ゴムで裾を絞ることができるため、裾が広がってバタつくことをおさえることができます。
ストームクルーザーの裾のサムエシステム
出典:モンベル(mont-bell)

モンベルストームクルーザー2015モデルの変更ポイント

ストームクルーザー2015年モデルの大きな変更点は裏地に「GORE C-ニットバッカーテクノロジー」を採用したことです。10%の軽量化と、15%の透湿性の向上に成功しています。同じモンベルで、より軽量なモデル「トレントフライヤージャケット」は217gに対して、そこに迫る257gを実現しています。

肌触りも改善していて、半袖Tシャツの上にストームクルーザーを直接羽織っても不快感がない着心地を実現しています。また、フリース等のミドルウェアを重ね着した上から着用した場合はするっと袖が通る感じを実感できると思います。

2015年モデルのストームクルーザーは、高い透湿性でベタつかず、しなやかな肌触りを実現しながら、カラーバリエーションも豊富で様々な天候やアウトドアに対応できる万能モデルと言えます。

デメリットがあるとすれば、薄手で軽量化されているため旧モデルと比較して破れるリスクや耐久性が低下している点です。着用時に擦れることが多い使い方をする人は、より生地が厚くて耐久性が高い「レインダンサー」がおすすめです。

ストームクルーザーとトレントフライヤー・レインダンサーの比較

ストームクルーザーとレインダンサー・トレントフライヤーの比較表

 ストームクルーザートレントフライヤーレインダンサー
耐水性444
軽量性2.53.52
透湿性3.542.5
機能性42.53.5
強度3.52.54

モンベルのレインウェア「ストームクルーザー」「トレントフライヤー」「レインダンサー」について、モンベル社がデータ提供している機能評価を比較しました。

より軽量性や透湿性を求める人はトレントフライヤーがおすすめ、耐久性や低価格を求める人はレインダンサーがおすすめです。ストームクルーザーは3モデルの中で比較すると最もバランスが取れたモデルと言えます。

ストームクルーザーがおすすめな人

登山初心者の方でレインウェアとして何を買ったらよいかわからない人はストームクルーザを購入すると失敗がないでしょう。価格も同じスペックの他社製品と比べると安価です。ストームクルーザーはモンベルのロングセラーモデルで、リピーターが多く、初心者からベテランまで幅広く利用されています。

2015モデルはカラーもジャケットが7種類、パンツが4種類から選択できるため、色にこだわる人にもおすすめです。レインウェアとしてだけでなく、ウインドブレーカーや防寒着としても使えるため、普段着としての使い方も検討している人にもおすすめです。

また、登山やトレッキングだけでなく、釣り、ゴルフ、バイク、春スキーや自転車用のレインウェアとしても使えます。ただし、防寒性は高くないため、冬山用のアウターとしては使えません。生地がしっかりとした耐久性が高いモデルを購入しましょう。冬山用のアウターはこちらの記事を参考にしてください。

登山・トレッキングのアウタージャケット(防寒着)の種類と選び方
インナーやミッドレイヤー同様に、天候や気温によって適したアウタージャケット(防寒着)は異なってきます。今回は登山、トレッキング用のアウタージ...

モンベルストームクルーザー ジャケット

メンズ

レディース

モンベルストームクルーザー パンツ

メンズ

レディース

関連情報

撥水力が落ちてきた場合はSRスプレーを使ってメンテナンスしましょう。

レインウェアの選び方を知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

登山のレインウェアの選び方とおすすめのレインウェア比較3選
登山に欠かせないのがレインウェアです。レインウェアは、登山靴と登山リュックと合わせて山登りの三種の神器と言われるほど重要なアイテムです。これ...

登山初心者から上級者まで、すべての人におすすめの好日山荘Webショップ

好日山荘のWebショップは登山用品の種類がかなり充実しています。しかも、ショップスタッフの商品レビュー付きなので安心して購入することができます。

ポイントは3%溜まって、7,560円以上は送料無料です。そしてなんと靴のサイズ交換は無料シーズンに応じてセールもやっているので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

Sponsored Link